飲食店の店長が実践|長時間労働がつらすぎる時に楽する4つの対策

飲食店の店長が実践|長時間労働がつらすぎる時に楽する4つの対策

 

 

長時間労働が常態化している店長

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

あなたは、月に400時間労働をしたことがありますか?

 

休みなしで毎日13時間労働をしても到達できないほどの長時間労働です。

 

私のような飲食店の雇われ店長ならこのくらいの激務で働く人もいることでしょう。

 

本当の長時間労働はつらいとか、しんどいとか、そういうレベルではありません。
思考力が奪われて、帰宅したら何もやる気が起きないレベルです。

 

しかも、多くの企業で店長は管理職扱いされているため残業代なんて出ません

 

 

そろそろ長時間労働はやめませんか?

 

 

この記事では以下の情報をまとめました。

  • つらすぎる長時間労働を減らす対策
  • 長時間労働以外の激務でしんどい場合の対策

 

読むことで長時間労働を解決する方法がわかります。

 

 

 

 

飲食店店長が実践|長時間労働によるつらさを解消する4つの対策

飲食店長の長時間労働対策

 

あなたは、長時間労働なんてしたくないの避けられない状況だと思います。

 

ここでは

  • 実働15時間以上
  • 3週間以上休みなし
  • 繁忙期にワンオペ

などを経験している私が長時間労働の対策をまとめました。

 

 

他人に仕事を任せる

仕事量を減らす基本ですね。
スタッフに任せられることはスタッフに任せましょう。
「スタッフに任せられないという仕事が多いんだ」と考えるかもしれませんが、本当でしょうか?
実際には、自分でなくてはならない仕事というのは少ないです。

 

任せると失敗しないか不安なのはわかります。
いつ辞めるかもわからないスタッフや、信頼できないスタッフもいることでしょう。
それでも、各時間帯の勤務スタッフの中で最低でも1人は自分の右腕となるスタッフを育てておいた方が良いです。
1人でもそういったスタッフがいると、仕事量は一気に減らすことができます。

 

仕事を切り捨てる

責任感が強い店長には理解しにくいかもしれませんが、生産性というのは基本的に仕事を減らすことで生み出すものです。

 

あなたが長時間労働を強いられてしんどいのは、人材不足もありますが、生産性が低いのも理由の一つです。

 

あなたが行っていることは絶対にやらなくてはいけないことなのかをもう一度考えてみてください。

 

2週間ほど放置しても問題ないような仕事はやらなくて大丈夫です。
やった方が良いのは確かですが、長時間労働で悩んでいるレベルであれば優先度は低いです。

 

店長を降りる

飲食店の場合、平社員と店長には大きな業務量の差があります。
給料が減る覚悟は必要ですが、長時間労働がつらすぎるなら店長を降りることも考えてください。
これ以上出世しても労働時間は短くなりませんし、責任が重くなるので負担は増える一方です。
現状で限界だと思うのなら、出世してさらなる激務をこなすなんてできません。

 

転職する

店長を降りて出世の道を諦めるくらいなら、いっそのこと転職したほうが良いと思います。
飲食業は基本的にだれでもできる業務ばかりなので、長く居座っていてもスキルの習得は望めません。
いつまでもお客さんや上司に悩まされて、誰でもできるような作業をこなし続けるだけです。

 

収入は他業界よりも圧倒的に低い上に、長時間労働で苦しまなくてはならないことを考えると、早い段階で転職をするのが一番だと思います。

 

40代になれば未経験での異業種への転職は困難です。
30代のうち、できれば30代前半までには飲食業以外に転職してもっと楽してお金を稼ぎましょう

 

貯金が無くてすぐには辞められないという場合は「貯金ゼロで仕事をすぐ辞めた飲食店長の話」をご覧ください。

 

 

長時間労働を続けたとしても将来は安定しない

頑張っても労働時間が増し続ける店長

 

あなたは店長という役職に就いていれば将来が安定すると思っていませんか?
安定した生活を手に入れるために長時間労働を続けて今の地位を維持している。

 

それは勘違いです。

 

今の時代に安定した飲食業の会社なんてありません。
業績が悪化すれば会社は平気で給料を減らしますし、仕事が出来なくなったら簡単に切り捨てられます
飲食業は誰にでもできると思われているため、転職するとしても接客業以外は難しいようです。
実際、私が働いていた会社は上場企業でしたが業績が悪化唖していたため数年ごとに給料を減らしていました。

 

飲食業界の年収は他業種に比べて特に低く、将来性もありません。
50代になっても現場でつらい長時間労働を続けている店長はたくさんいます。

 

結局のところ、今の状況を続けていても体力が低下してくる40代や50代で無理が出て転職する必要性に迫られるのです。
50代になって転職しようとしても、今より収入を落とさなければ転職なんてできないでしょう。
今より過酷なブラック企業に入る可能性が高いですから、将来を考えるのなら今のうちに異業種への転職を済ませておくのが得策です。

 

この先20年や30年以上の仕事において楽ができるかどうかは今すぐ飲食業を抜けられるかどうかで決まるのです。

 

 

月400時間働く、毎日12時間以上働く。
そんな生活はそろそろ終わりにして、もっと楽な人生を歩んでみませんか?

 

あなたに適した転職先を見つけるには今から準備しないと間に合いません。

 

1日でも早く楽になるために転職サイトを活用しましょう

登録から転職確定まで無料なので、転職日を決めていない人もひとまず登録しておくと、どんな求人があるかがわかりますよ。

 

大手転職サイトリクナビNEXTはこちら。

 

 

 

 

シェアしてくれてありがとう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

飲食店の店長が実践|長時間労働がつらすぎる時に楽する4つの対策

残業ばかりの男性 あなたは、月に400時間労働をしたことがありますか?休みなしで毎日13時間労働をしても到達できないほどの長時間労働です。私のような飲食店の雇われ店長ならこのくらいの激務で働く人もいることでしょう。本当の長時間労働はつらいとか、しんどいとか、そういうレベルではありません。思考力が奪われて、帰宅したら何...

≫続きを読む

 

わがままバイトを叱れなかった飲食店長が現場で成功した唯一のマネジメント術

笑う男性 「店長だけどわがままなアルバイトスタッフに強く言えない……」あなたはこんな悩みを抱えていませんか?飲食店では社員が店長だけなのにアルバイトが20人近くいます。彼らの協力なしにお店は運営できないため、アルバイトやパートスタッフの指導や管理が最も重要な仕事です。スタッフを動かすには叱ることが必要だとわか...

≫続きを読む

 

上司が理不尽すぎて目まいするほど死にそうだったけど持ち直した方法

転職サイト あなたは、自分が関わっていないことを報告しただけで上司に怒鳴られ、上司に責任がある失敗でも怒られ、グループで取り組んだ結果を報告したら自分だけ叱責されるなんて理不尽を体験したことはありますか?上司の失敗は私の責任、私の功績は上司の手柄と言わんばかり。「何でこんなことをしたんだ!」と怒られたとき「あな...

≫続きを読む

 

月400時間休みなしで仕事しても会社に使い捨てられるので今すぐ逃げ出す方法

非常口から逃げ出す 1日13時間仕事で休みなしで1カ月働いてやっと休めると思った休日の朝に「体調不良で人が足りないので代わりに出て」と言われたことはありますか?休日の電話の音が怖くて着信音量を最低に設定したり、着信音の空耳が聞こえるので毎月のように着信音を変えた経験は?今は休みなしでも何とかなっていますが、40代、50...

≫続きを読む

 

仕事中に腹痛がしてもトイレに駆け込めない飲食店長が死ぬ気でなおした方法を書く

仕事中の男性 どうも、飲食店長Kです。仕事中にいきなり腹痛がやってきた。同時にお客さんもやってきた。さあ、どうする!?なんて状況は飲食店長なら経験したことはあるでしょう。我慢して腹痛で死ぬか、店を放置して社会的に死ぬかの2択を迫られることもあります。激痛に耐えながらもうろうとした意識で笑顔で接客するスキルが身につ...

≫続きを読む

 

飲食店長Kが休日にかかってくる仕事の電話に怯えなくなった方法を書いてみる

携帯電話を操作する男性 「休日にかかってくる電話の着信音が怖い」という飲食店長はいませんか?飲食店長Kは仕事の電話が多すぎて空耳がするほどになり毎月のように着信音を変えていました。しかし、今では仕事の電話に怯えることなくプライベートを満喫しています私が休日に電話がかかってこないようにした対策をすべて書きますので、仕事の電話...

≫続きを読む

 

仕事で休みが欲しい飲食店長が週休2日制を実現するために実行したこと

バカンス あなたは週休0日で働いたことはありますか?「そんなのいつものことだよ」と答えられるあなたは立派な飲食店長です。しかし、40代でも同じ生活を続けるのは体力的に難しいでしょう。高給ならともかく、休みが無いのに薄給ではいくら頑張っても時間の無駄です。ここでは、給料は増えなくてもいいから休みがもっと欲しい人...

≫続きを読む

 

泣くほど仕事に行きたくないけど休めないので今すぐモチベを高めるコツ

ベンチで寝る男 あなたは休み明けの朝に涙が出るほど仕事に行きたくないけど絶対に休めないので最悪の気分で出勤したことはありますか?仕事休み最終日の夜に動悸がひどくてなかなか寝付けなかったことは?私はあります。「休めないので仕事に行くか死ぬしかない」という覚悟で泣きながら会社に行くしかないのでしょうか?いいえ、そんな気...

≫続きを読む

 

仕事にやりがいを感じなくなった30代が考えなくてはいけない将来像

仕事から現実逃避 「20代では頑張れたのに30代になったらやりがいを感じなくなった」こんな経験を持つ人は多いと思います。30代ともなれば仕事もそつなくこなせますし、20代に比べて目新しい発見もなくなってきます。しかし、やりがいを忘れた時に気を抜くかどうかであなたの将来が決まります。この記事では30代でやりがいを取り戻...

≫続きを読む

 

【経験者】新任店長の悩みを熟練店長が解消|店長の心構えとは?

責任ある男 「店長になったばかりで何をしたらいいかわからない」「スタッフが言うことを聞かない」「売上の伸ばし方がわからない」そんな店長に読んでもらいたいのがこの記事です。何度も読み返して意識することなのでブックマークすることを忘れずにしましょう。実は、最短最速で「店長としての心構え」を知る方法があります。上司に...

≫続きを読む

 

 
記事一覧 プロフィール 問い合わせ