【経験者】新任店長の悩みを熟練店長が解消|店長の心構えとは?

【経験者】新任店長の悩みを熟練店長が解消|店長の心構えとは?

 

 

 

店長の心構え

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

「店長になったばかりで何をしたらいいかわからない」
「スタッフが言うことを聞かない」
「売上の伸ばし方がわからない」

 

そんな店長に読んでもらいたいのがこの記事です。

 

何度も読み返して意識することなのでブックマークすることを忘れずにしましょう。

 

 

実は、最短最速で「店長としての心構え」を知る方法があります。

 

上司に聞くことです
あなたが新任店長なら上司には店長経験があるはずです。
よほど信頼できない上司ならともかく、あなたを店長に起用した人物なら店長としての心構えを教えてもらえます。

 

基本的に心構えの根底はどこの会社も同じですが細部は違います。
確実に店長としての心構えを手に入れたいのなら上司に聞きましょう

 

 

この記事では

  • 店長としての心構えとは?
  • 店長が最も重視するべき仕事は何か
  • スタッフを育成するための心構え

をわかりやすくまとめています。

 

 

 

 

店長に最も必要な心構えは「責任感」

責任ある男

 

店長に最も必要な資質は「リーダーシップを持つ」とか「お客様第一」ではありません。
それらも必要ですが、根底にあるのは別のものです。

 

根底にあるのは「責任感」です。
「プロ意識」とも呼ばれます。

 

この店の責任はすべて自分にあり、何があろうとも解決するという意識です。
責任感が無い店長が成功することは無いでしょう。

 

責任感があればどんな問題でも立ち向かうことができます。
また、スタッフを我が子のように可愛がる気持ちが生まれてきます。

 

 

責任感はどう身につくのか?

店で起こることはすべて自分に責任があり、放置してはいけないと考えましょう。

 

また、迷ったら困難な方を選択することで、より強くなります。
すぐに身に付けるのは難しいですが、店長であれば毎日意識して仕事をするだけでも自然と身についていきます。

 

 

店長が一番重視するべき仕事はスタッフのマネジメント

スタッフマネジメント

 

「スタッフのマネジメント」とは、スタッフをどう育成して売上に繋げていくかということです。
難しく聞こえますが、要はスタッフの育成が最も大事ということです。

 

 

店長の仕事の8割はスタッフの育成

スタッフが育たなければ売上が伸びることはありません。
1カ月や2カ月の短期ならともかく、半年、1年単位で考えるならスタッフの育成が最重要です。
では、スタッフはどうやって育成すればいいのでしょうか?

 

 

プレイヤーとして1番になることにこだわらない

社員時代にトッププレイヤーだった人が店長になると、常にトッププレイヤーでいようとします。
優秀な人が店長になって失敗する一番の原因がここにあります。

 

店長はトッププレイヤーである必要はありません。
むしろマネジメントに力を入れるため自分を超えるプレイヤーを育てるほうが店長としては優秀です。

 

トッププレイヤーとして活躍してきた人は他人に仕事を任せることが下手な場合が多いです。
「こんな仕事まで振っていいのか?」というくらいにスタッフに仕事を任せていきましょう。
ただし、任せたら放置ではなく、定期的に見てあげるようにしましょう
スタッフに報告・連絡・相談をしてもらうのではなく、あなたがさりげなく見てあげるのがベストです。

 

 

理想の店長を目指す

スタッフから見て理想の店長であれば育成はスムーズに進みます。
しかし、理想の店長というのがわからない人も多いでしょう。

理想の店長とは「あなたが働きたい上司」のことです

 

「あの人の下で働きたい」と思える上司はいませんか?
いなければ、自分の理想の上司はどんな人かを想像してください。

 

  • どんなに忙しくても話を聞いてくれる
  • 頼りになる
  • 問題を放置せず解決してくれる
  • 誰よりも働き者
  • 相談しなくてもこちらの不満や不安に気づいてくれる
  • 公平
  • スタッフの声は些細なことでも聞き漏らさない。

 

こんな条件が浮かんでくると思います。
1つずつでいいので実行することであなたも理想の上司に近づけます。

 

 

スタッフを指導するには知識と経験が必要

物事を教えるには相手よりも深く理解していなくてはいけません。
曖昧な部分は自分で調べて試してください。
調べるだけではダメです。実践しなくては経験になりません。
そうやって試行錯誤を重ねることで店長は理想に近づいていきます。

 

教え方は試行錯誤を繰り返さないと覚えられませんし、短期間で覚えることは難しいです。
徐々にでいいので覚えていきましょう。

 

 

どんなに苦しくても笑顔

忙しいとき、苦しいときは必ずありますがスタッフに悟られないことが重要です。

 

スタッフはあなたのことを常に見ています。
苦しそう、忙しそうにしている人に話しかけようとは思いません。

 

スタッフから報告、連絡、相談がないと感じるのはあなたが話しかけにくい雰囲気だからです。
スタッフからの報告を待つのは店長の仕事ではありません。
店長の仕事は、自分からスタッフの状況を見に行ってあげて常に状況を把握してあげることです。

 

 

「店長としての心構え」まとめ

店長の考えをまとめる

 

店長としての心構えで最重要なのが「責任感」を持つことです。。

 

この記事を読むと「売上を伸ばすことは店長の仕事ではないのか?」と疑問を抱くかもしれません。
売上を伸ばすのはスタッフのマネジメントと同じくらい重要です。

 

しかし、スタッフの育成をせずに売上を伸ばすことはできません

1ヵ月や2か月の短期ならともかく、半年や1年単位では不可能です。
育成に失敗したらスタッフはお客様を大切だと考えません。
その気持ちは仕事に出ますので、クレームの嵐となるでしょう。

 

ですので、売上を伸ばすためにも店長が取り組むべき仕事ははスタッフの育成なのです。

 

これらをすべて実践できれば尊敬される店長になれますが、現実には難しいことが多いです。
それでも妥協せず、1つでも多く実践できた人が良い店長と呼ばれるようになります。

 

責任感を持ち続けることを忘れずに、慕われる店長を目指してください

 

スタッフの指導方法については「わがままバイトを叱れなかった飲食店長が現場で成功した唯一のマネジメント術」も参考にしてみてください。

 

 

 

シェアしてくれてありがとう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

飲食店の店長が実践|長時間労働がつらすぎる時に楽する4つの対策

残業ばかりの男性 あなたは、月に400時間労働をしたことがありますか?休みなしで毎日13時間労働をしても到達できないほどの長時間労働です。私のような飲食店の雇われ店長ならこのくらいの激務で働く人もいることでしょう。本当の長時間労働はつらいとか、しんどいとか、そういうレベルではありません。思考力が奪われて、帰宅したら何...

≫続きを読む

 

わがままバイトを叱れなかった飲食店長が現場で成功した唯一のマネジメント術

笑う男性 「店長だけどわがままなアルバイトスタッフに強く言えない……」あなたはこんな悩みを抱えていませんか?飲食店では社員が店長だけなのにアルバイトが20人近くいます。彼らの協力なしにお店は運営できないため、アルバイトやパートスタッフの指導や管理が最も重要な仕事です。スタッフを動かすには叱ることが必要だとわか...

≫続きを読む

 

上司が理不尽すぎて目まいするほど死にそうだったけど持ち直した方法

転職サイト あなたは、自分が関わっていないことを報告しただけで上司に怒鳴られ、上司に責任がある失敗でも怒られ、グループで取り組んだ結果を報告したら自分だけ叱責されるなんて理不尽を体験したことはありますか?上司の失敗は私の責任、私の功績は上司の手柄と言わんばかり。「何でこんなことをしたんだ!」と怒られたとき「あな...

≫続きを読む

 

月400時間休みなしで仕事しても会社に使い捨てられるので今すぐ逃げ出す方法

非常口から逃げ出す 1日13時間仕事で休みなしで1カ月働いてやっと休めると思った休日の朝に「体調不良で人が足りないので代わりに出て」と言われたことはありますか?休日の電話の音が怖くて着信音量を最低に設定したり、着信音の空耳が聞こえるので毎月のように着信音を変えた経験は?今は休みなしでも何とかなっていますが、40代、50...

≫続きを読む

 

仕事中に腹痛がしてもトイレに駆け込めない飲食店長が死ぬ気でなおした方法を書く

仕事中の男性 どうも、飲食店長Kです。仕事中にいきなり腹痛がやってきた。同時にお客さんもやってきた。さあ、どうする!?なんて状況は飲食店長なら経験したことはあるでしょう。我慢して腹痛で死ぬか、店を放置して社会的に死ぬかの2択を迫られることもあります。激痛に耐えながらもうろうとした意識で笑顔で接客するスキルが身につ...

≫続きを読む

 

飲食店長Kが休日にかかってくる仕事の電話に怯えなくなった方法を書いてみる

携帯電話を操作する男性 「休日にかかってくる電話の着信音が怖い」という飲食店長はいませんか?飲食店長Kは仕事の電話が多すぎて空耳がするほどになり毎月のように着信音を変えていました。しかし、今では仕事の電話に怯えることなくプライベートを満喫しています私が休日に電話がかかってこないようにした対策をすべて書きますので、仕事の電話...

≫続きを読む

 

仕事で休みが欲しい飲食店長が週休2日制を実現するために実行したこと

バカンス あなたは週休0日で働いたことはありますか?「そんなのいつものことだよ」と答えられるあなたは立派な飲食店長です。しかし、40代でも同じ生活を続けるのは体力的に難しいでしょう。高給ならともかく、休みが無いのに薄給ではいくら頑張っても時間の無駄です。ここでは、給料は増えなくてもいいから休みがもっと欲しい人...

≫続きを読む

 

泣くほど仕事に行きたくないけど休めないので今すぐモチベを高めるコツ

ベンチで寝る男 あなたは休み明けの朝に涙が出るほど仕事に行きたくないけど絶対に休めないので最悪の気分で出勤したことはありますか?仕事休み最終日の夜に動悸がひどくてなかなか寝付けなかったことは?私はあります。「休めないので仕事に行くか死ぬしかない」という覚悟で泣きながら会社に行くしかないのでしょうか?いいえ、そんな気...

≫続きを読む

 

仕事にやりがいを感じなくなった30代が考えなくてはいけない将来像

仕事から現実逃避 「20代では頑張れたのに30代になったらやりがいを感じなくなった」こんな経験を持つ人は多いと思います。30代ともなれば仕事もそつなくこなせますし、20代に比べて目新しい発見もなくなってきます。しかし、やりがいを忘れた時に気を抜くかどうかであなたの将来が決まります。この記事では30代でやりがいを取り戻...

≫続きを読む

 

【経験者】新任店長の悩みを熟練店長が解消|店長の心構えとは?

責任ある男 「店長になったばかりで何をしたらいいかわからない」「スタッフが言うことを聞かない」「売上の伸ばし方がわからない」そんな店長に読んでもらいたいのがこの記事です。何度も読み返して意識することなのでブックマークすることを忘れずにしましょう。実は、最短最速で「店長としての心構え」を知る方法があります。上司に...

≫続きを読む

 

 
記事一覧 プロフィール 問い合わせ