【タウンワーク】求人誌や新聞広告で仕事を探すメリットとデメリット

【タウンワーク】求人誌や新聞広告で仕事を探すメリットとデメリット

 

 

求人誌や新聞

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

求人誌で仕事を探すメリットは何?」

 

「新聞の折り込みチラシの求人ってどうなの?」

 

こんな人はこの記事を読めば答えがわかります。

 

特に、初めて転職を経験する30代なら仕事探しの方法で人生がわかれます。
記事を読むかどうかで人生が変わるほどの違いがありますので見逃さないようにしてください。

 

この記事では

  • 求人誌のメリット・デメリット
  • 新聞や折込チラシで仕事をさがす利点と問題点
  • 求人誌や新聞・広告が向いている人とは?

をわかりやすくまとめています。

 

 

 

 

 

 

求人誌情報誌とは?

求人誌

 

無料で置いてあるフリーペーパーや、コンビニで販売している有料求人雑誌のことです。
タウンワーク、バイトルなどが有名ですね。有名なフロムエーは2009年に休刊となりました。
10代〜30代の若者の利用が多いです。

 

 

求人誌で仕事を探すメリット

求人誌で探す

 

求人誌はハローワークと似たメリットもありますが、大きな違いがいくつかあります。

 

メリット

  • ネット環境が無くても利用できる
  • ハローワークと違ってすぐ応募できる
  • 有料掲載なので採用意欲が強い企業が多い

 

ネット環境が無くても利用できる

ハローワークと同じ利点として、ネット環境が無くても利用できる点が挙げられます。
その上、求人誌は品切れにならない限りいつでも手に入れることができます
仕事がで忙しい人はハローワークに行くのが難しいですが求人誌なら手に入れやすいです。

 

ハローワークと違ってすぐ応募できる

求人誌がハローワークと大きく違うのが、すぐに応募できることです。
ハローワークで応募すると紹介が必要なため応募をするだけでも数時間や数日かかることが珍しくありません。
求人誌であれば自分で応募しますので即座に面接日を決めることができます

 

有料掲載なので採用意欲が強い企業ばかり

ハローワークは企業が無料で掲載できるためブラック企業や採用する気が無い企業が求人を募集していると言われています。
私は過去に求人誌の掲載をする立場にいましたが、1週間で1万円〜20万円程度かかります。
1ヵ月でかなりの金額がかかりますので企業側は一刻も早く採用したいと考えています。
採用する気が無い企業や、延々と掲載しているようなブラック企業にあたる確率は低くなるでしょう。

 

 

上記が求人誌のメリットです。
初めて転職する30代には利点が多いですが、ネット環境があるなら求人誌だけで仕事を探すのはオススメしません。
なぜなら、ネット環境があれば転職サイトが上記すべての利点を満たしている上に求人数が多いなどの追加メリットがあるからです。

 

転職サイトのメリットについては「30代の転職初心者向け|転職サイトのデメリットとメリットを徹底解説」をご覧下さい。

 

 

求人誌で仕事を探す問題点

求人誌のデメリット

 

求人誌にはデメリットも多いです。
特に正社員求人を探す30代には欠点が目立ちますので注意してください。

 

デメリット

  • 無料のものは手に入る場所が限られる
  • 有料のものはお金がかかる
  • バイト中心で正社員求人誌が少ない
  • 件数が少なめ

 

無料のものは手に入る場所が限られる

求人誌にはフリーペーパーと呼ばれる無料雑誌があります。
お金がかからないという利点がありますが設置場所は駅や特定のお店などに限られています。
通り道に無い時は探さなくてはいけませんが設置場所を調べても詳しく載っていません

 

有料のものはお金がかかる

転職支援サービスの中でほぼ唯一、求職者がお金を払わないと手に入れられない媒体です。
お金がない人には数百円とはいえ毎週出費があるのは大変です。

 

バイト中心で正社員求人誌が少ない

求人情報誌の最大のデメリットが正社員求人が少ないことです。
フリーペーパーが顕著ですが、パートやバイトばかりで正社員求人がほとんど載っていません

 

件数が少なめ

ハローワークや転職サイトに比べて求人誌の求人件数は10分の1以下です。
紙媒体という制限があるため件数が絞られてしまうのは大きなデメリットです。
探せる仕事が少なければ将来の可能性が狭まります。

 

 

これらすべてのデメリットを解決したのが転職サイトです。

最近ではフロムエーが雑誌の発行を廃止してネット求人だけに変更しています。
今後は「バイトは求人誌」、「正社員は転職サイト」という住みわけが進むのかもしれません。

 

転職サイトのデメリットについては「30代の転職初心者向け|転職サイトのデメリットとメリットを徹底解説」を参考にしてください。

 

新聞や折込チラシで仕事を探すメリットとデメリット

新聞広告

 

新聞広告とは、新聞に載っている求人募集欄や、折込チラシでの求人募集を指します。
新聞広告で求人を探すことにもメリットとデメリットがあります。

 

メリット

  • ネット環境が無くても大丈夫
  • 新聞を購読していれば家に居ながら求人が手に入る

 

ネット環境が無くても大丈夫

新聞広告はネット環境が無くても手に入る求人の一つです。

 

新聞を購読していれば家に居ながら求人が手に入る

ハローワークや求人誌に無い利点として、家に居ながら手に入れることが出来ます。
新聞広告の最大のメリットです。

 

 

 

デメリット

  • 件数が少ない
  • 新聞代がかかる

 

件数が少ない

求人情報媒体としては最も件数が少ないのが新聞広告です。
転職情報のために無理して新聞広告を手に入れるほどの価値はありません。

 

新聞代がかかる

手に入れるには新聞を購読する必要があるのはデメリットです。

 

新聞広告を利用するのは主にネット環境が無い高年層に多いと感じます。

 

新聞広告は購読している人が他のサービスと併用して求人を探すのに適しています。

 

 

求人誌と新聞広告が向いている人

求人誌や新聞広告が向いている人

 

求人誌が向いている人

  • アルバイトを探している
  • ネット環境が無い

 

求人誌が向いていない人

  • 正社員の求人を探している
  • ネット環境がある
  • 多くの求人を見たい

 

 

新聞広告が向いている人

  • 新聞を購読している
  • ネット環境がない

 

新聞広告が向いていない人

  • 新聞を購読していない
  • 多くの求人情報をさがしている
  • ネット環境がある

 

 

転職サイトが発達した現在、求人誌や新聞広告で正社員の仕事を探すメリットはほとんどありません
ネットが信用できない人以外は転職サイトを利用するのが賢い選択でしょう。

 

転職者の55%が転職サイトで求人を探しています。(ハローワーク利用者はわずか20%)
それでもネット求人が信用できない人は「初めての転職ならハローワーク? 職業安定所のメリットとデメリット」をご覧下さい。

 

転職サイトを利用するならリクナビNEXTが有名です。

 

8000件以上の求人数に加えて、リクナビNEXTの8割が他では手に入らない限定求人です。
限定求人とは、倍率が高くなるためハローワークなどの一般には公開されていない優良求人などを指します。
毎週2000件程度の求人が追加されていますのであなたに合った情報が見つかりやすいでしょう。

 

無料で利用できますので転職サイトを利用するなら最初に登録しておきましょう。

 

>>リクナビNEXT

 

 

 

シェアしてくれてありがとう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

仕事の探し方がわからない30代が転職求人を見つける6つの手段

やりたいことが無くて遠くを眺める男性 「転職したいけど何で仕事を探せばいいかわからない」「やりたい仕事はどう探せばいいの?」こんな悩みをあなたへの「答え」がこの記事にあります。仕事を探す場所はハローワークだけではありません。初めて転職する30代向けに全部で6つの方法を書きました。メリット・デメリットを考えてあなたに合った仕事の探し方が見...

≫続きを読む

 

初めての転職ならハローワーク? 職業安定所のメリットとデメリット

ハローワーク 「ハローワークはブラックが多いらしいけどメリットあるの?」「一生働く会社を探すならやっぱり職安?」こんな考えを持つ人のためにこの記事を書きました。私も初めての転職はハローワークで行いましたがその時の体験をまじえてハローワークのメリットとデメリットを語っていきます。読まないと転職に失敗して経歴に傷がつ...

≫続きを読む

 

30代の転職初心者向け|転職サイトのデメリットとメリットを徹底解説

転職サイト 「転職サイトを使いたいけれど初めてなので不安」そんな30代転職者のためにこの記事では転職サイトを使うデメリットとメリットについてまとめました。転職する方法としてはハローワークに通ったり求人誌を手に入れるといった方法が有名ですが、インターネットには転職サイトがあります。転職サイトには多くのメリットとデ...

≫続きを読む

 

転職エージェントのデメリットと成功する使い方|30代で初めて転職

転職成功 「転職エージェントって何かメリットがあるの?」という転職初心者のためにこの記事では転職エージェントのデメリットや成功するための使い方についてまとめています。読むことで転職サイトやハローワークと比べて何が違うのかがわかります。【目次】 ↓クリックすると読みたい項目をすぐ読めます1.転職エージェントのデ...

≫続きを読む

 

【タウンワーク】求人誌や新聞広告で仕事を探すメリットとデメリット

求人誌 「求人誌で仕事を探すメリットは何?」「新聞の折り込みチラシの求人ってどうなの?」こんな人はこの記事を読めば答えがわかります。特に、初めて転職を経験する30代なら仕事探しの方法で人生がわかれます。記事を読むかどうかで人生が変わるほどの違いがありますので見逃さないようにしてください。この記事では求人誌の...

≫続きを読む

 

30代の中途採用向け|企業に直接応募するメリットとデメリット

企業ビル 「企業ホームページと転職エージェントははどっちから応募したらいいの?」という疑問があります。ハローワークや転職エージェントに掲載しておきながら企業ホームページにも応募フォームを設置している企業はどんな考えで複数のルートを用意しているのでしょうか?30代の中途採用を目指す場合、転職活動は失敗することが...

≫続きを読む

 

 
記事一覧 プロフィール 問い合わせ