無職が節約のために格安simを使うのは正解なのか|ドコモ推奨

無職が節約のために格安simを使うのは正解なのか|ドコモ推奨

 

 

格安sim切り替え

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

「無職でお金を節約したいけど格安simってどうなの?」

 

と考えている無職の人のために、格安simのスマホを使う利点と欠点をまとめました。

 

「格安sim」とは、大手キャリアの回線を借りることで安く提供している通信サービスです。

 

結論から言えば、お金の節約を最優先にするなら格安simは正解です

 

ただし、デメリットは把握しておきましょう。

 

この記事では

  • ドコモから格安simに変えたらどのくらい安くなるのか
  • 無職の人が格安simスマホを使うメリットやデメリット

をわかりやすくまとめています。

 

 

 

 

 

 

ドコモから格安simに切り替えたらどのくらい安くなるのか

お札

 

ドコモを利用している場合、基本的に安く抑えようと思っても7,000円程度はかかります。

 

格安simの場合は電話機能の有無によっても料金が変わりますが、転職したい無職なら電話は必須でしょう。
電話機能付きのプランは楽天モバイルで1,600円ほどです。

 

毎月5,000円以上の節約ですので年間で6万円ほどの費用が浮きます
ただし電話代は30秒で20円がかかりますので、頻繁に電話をかける人だともっと高くなります。
それでもドコモでスマホを使うよりは圧倒的に安いでしょう。

 

 

格安simのデメリットとメリット

格安sim

 

年間6万円以上の節約ができる格安simですが、デメリットも多いです。

 

格安simのデメリット

 

ゲームに向いていない

格安simのスマホはドコモに比べて限界容量が少なくデータ通信速度が遅いです。
スマホでゲームをしたい人は通信速度の遅さによりイライラすることでしょう。
自宅にWi-Fiがある場合は速度も容量も問題ありませんので格安simでも大丈夫だと思います。
通信速度が遅いと言っても通常のインターネット利用では気になるほどではありませんのでゲーム以外の利用なら問題ありません。

 

使用できる機種が限られる

基本的にsimフリーと呼ばれる機種が必要です。
キャリアは回線契約なしでは携帯電話を販売していませんので、格安simで利用する場合には回線契約してから機種を手に入れて回線を解約するという手順が必要です。この場合、解約料などで高額な費用がかかるので格安simに向いた方法ではありません。
格安simを使うならiPhoneが推奨されています。
iPhoneは最新機種でもsimフリーなので問題なく利用できます。
現在ドコモでスマホを使っているならその機種に切り替えが可能です。

 

切り替えが面倒

3大キャリアを使っている場合、格安simは移行に面倒な手続きがあります。
しかし最近では自宅で切り替え作業の大半ができる場合があるため以前よりは切り替えが楽になっているようです。
格安simで不安になることとして修理が難しいという話がありますが、いくつかの会社では月額数百円で機種の修理保証も受け付けているため心配はいりません。
一部の機種は修理対象外なのでその点だけ注意しましょう。
切り替えに関してはビックカメラに行けば格安スマホ用のコーナーが設置されていたりします。
面倒な手続きを省きたい人はビックカメラで手続してもらうのが良いでしょう。

 

キャリアメールが使えない

格安simではドコモなどの各キャリアのメールが使えません。
しかし、Gmailなどは問題なく利用できますのでフリーメールに切り替えると良いでしょう。
ドコモにはGmailと連携する機能があるように最近ではキャリアでもフリーメールを使うことは珍しくなくなっています。

 

 

格安simのメリット

 

メリットは年間6万円以上を節約できることです。

 

上記のデメリットが問題ないというのならメリットは大きいです。
月間1600円と通話代だけで、通話もネットもできます。
ネットはPCがメインでスマホでは最低限という人には格安simは最適でしょう。

 

ドコモなら機種がそのまま使える

多くの格安スマホブランドがドコモの回線を利用しています。
このためドコモで利用していたスマホならsimフリーで無い機種でも再利用ができます。

 

 

ドコモから格安simへの切り替え方法

ケータイ切り替え

 

MVNOを決める

ドコモを解約して「MVNO」と呼ばれる通信業者に移行する必要があります。
MVNOとは、楽天モバイル、mineoといった格安simを提供している通信業者の事です。
まずは切り替え先のMVNOをどこにするかを決めましょう

 

電話番号を移行する

電話番号をそのまま使いたい場合はMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)という制度を使って移行します。
手数料として2,160円がかかりますので注意してください。
ドコモに連絡してMNP予約番号を申し込むことで利用できます。
ドコモのケータイなら「151」番に電話をかけることで説明を聞くことが出来ます。
注意点として、予約番号は予約申し込み日を含めて15日以内に手続しないと期限切れとなります。

 

ドコモを解約する

MNPを利用して乗り換えが完了した時点でドコモとの契約は自動的に解約されます。
MNPを利用しない場合はドコモショップでしか解約できませんので直接訪問しましょう。
利用中のケータイの中にあるsimカードなどが必要ですのでケータイも持っていきましょう。
2年契約や機種代金を分割支払いにしている場合は解約に伴って解約料や残りの機種代金の支払いが必要です。
乗り換えタイミングが重要ですね。

 

 

上記のように格安simへの移行は面倒です。
しかし、半年や1年単位で見た場合、大きな節約となるのは間違いありません。

 

近くにビックカメラがあるなら格安スマホコーナーがあるはずです。
プロから細かい説明などを受けながら移行できる上に、機種代も安くなるのでぜひ利用したほうが良いでしょう。

 

無職期間が長く続きそうな人や、今後も格安simで料金を安くしたい人は乗り換えた方が良いでしょう。

 

格安simが面倒だと言う場合にはもっと簡単に節約できる対策があります。

 

生活費の節約術に関しては30代無職で貯金ゼロが生活費を節約して生き残るための7つの対策をご覧ください。

 

 

 

 

シェアしてくれてありがとう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

30代で離職期間を半年以内にするために死に物狂いでやるべき転職活動とは

電話をかける男性 「どうしても半年以内に転職したい!」という30代無職に向けてこの記事は書きました。30代の転職活動期間は平均3カ月だと言われています。長い人では1年以上という例もあるため、油断していると離職期間が延びてしまいます。この記事では半年以内に離職しないとなぜダメなのか?離職期間を半年以内にするための転職対...

≫続きを読む

 

【体験者】無職になる前に必要なクレジットカード|怖がらずに節約

クレジットカード 「転職で無職になるから節約したい」という人でクレジットカードを持っていない人はカードを持てば節約ができます。でも、クレジットカードって盗まれるのが怖い使いすぎてしまいそうローンが嫌いよくわからないので使いたくないという人は多いでしょう。私もそうでした。しかし、ほとんどは勘違いでした調べれば調べるほど...

≫続きを読む

 

30代無職で貯金ゼロが生活費を節約して生き残るための7つの対策

貯金箱 30代で飲食店長を退職して貯金ゼロのまま無職になった「飲食店長K」です。貯金ゼロで無職になったら生活費を切り詰めないととても生きていけません。急な事情で無職となってしまった人のために、この記事では貯金が無い無職が生活するための節約術をまとめました。この記事では無職で生活費を1円でも節約するための方法...

≫続きを読む

 

無職が節約のために格安simを使うのは正解なのか|ドコモ推奨

ケータイ 「無職でお金を節約したいけど格安simってどうなの?」と考えている無職の人のために、格安simのスマホを使う利点と欠点をまとめました。「格安sim」とは、大手キャリアの回線を借りることで安く提供している通信サービスです。結論から言えば、お金の節約を最優先にするなら格安simは正解ですただし、デメリッ...

≫続きを読む

 

 
記事一覧 プロフィール 問い合わせ