転職エージェントのデメリットと成功する使い方|30代で初めて転職

転職エージェントのデメリットと成功する使い方|30代で初めて転職

 

 

転職エージェント

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

転職エージェントって何かメリットがあるの?」

 

という転職初心者のためにこの記事では転職エージェントのデメリットや成功するための使い方についてまとめています。

 

読むことで転職サイトやハローワークと比べて何が違うのかがわかります。

 

 

 

 

転職エージェントのデメリット

転職エージェントで失敗

 

転職エージェントサービスとは「エージェント」と呼ばれる転職支援のプロが転職を手伝ってくれるサービスです。
履歴書や職務経歴書の書き方から面接の指導まで様々なサポートをしてくれます。

 

転職エージェントのデメリットは面談が必要なことです。

 

転職サイトと転職エージェントで大きく違う点は相談するかどうかです。
面談をして転職活動の方向性を決めなければ転職エージェントは利用できません。

 

これはハローワークで求人を探した場合も同じですね。
ハローワークと転職エージェントなら基本的にエージェントを選ぶ方が賢明です。
ハローワークはどこの地域でも人であふれかえっています。
移動時間を考えると登録するのにも半日がかりですので自宅で簡単に登録できるエージェントの方が便利です。

 

自分のペースで求人を探したい人には向いていないサービスですが、キャリアアップを目指す場合にはエージェント抜きで探すのは成功率を落としかねません。
マイペースに探していたら気づくと1年間転職できなかったなんてことになりかねませんので、短期間で転職したいのなら転職エージェントを利用したほうがいいでしょう。

 

 

転職エージェントのメリット

転職エージェントで成功

 

面談さえしてしまえば様々なサポートを受けられるのが転職エージェントです。

 

エージェントのメリット
  • あなたに適した求人を探してくれる
  • 独自の分析による業界や企業情報を教えてもらえる
  • 履歴書などの添削や面接指導をしてもらえる
  • 面接までのセッティングをしてくれる
  • 給与交渉までしてくれる

 

あなたに適した求人を探してくれる

転職エージェントは面談後はあなたの要望に応じた求人を探してきてくれます。
転職サイトでは数千件もある中から自分で探すのは大変ですが、エージェントが代わりに調べてくれるので時間や手間が省けます

 

独自の分析による業界や企業情報を教えてもらえる

 

 

履歴書などの添削や面接指導をしてもらえる

履歴書や職務経歴書、面接に自信が無い人はエージェントが向いています。
学生時代に就活で練習した人は多いでしょうが、社会人になって指導してもらえる機会はありません。
ライバルが自己流で面接をしている中、あなただけが適切な指導に基づく対応をすれば面接で有利になれるでしょう。

 

面接までのセッティングをしてくれる

エージェントは面接までのセッティングも行ってくれます。
応募の連絡やセッティングなどは面倒な手続きの一つです。
応募の電話をした時に不手際が無いとも限りませんし、転職エージェントに任せることであなたは面接だけに集中することが出来ます

 

給与交渉までしてくれる

給与交渉もエージェントの仕事です。
転職サイトやハローワークで応募したら自分で交渉しなくてはいけませんが、給与交渉などすれば不採用になることは目に見えています。
転職エージェントはあなたが転職に成功すると入社先の企業からあなたの年収の3割ほどを受け取るようです。
あなたの年収が高いほど転職エージェントも儲かるため、自分ではできない給料の交渉もしっかりとやってくれるでしょう。

 

これだけでもメリットは多いですが、転職エージェント経由で応募すると企業からの信頼度が高まると言われています。
企業側として考えてみればわかるのですが、転職サイトから応募してきた個人より、転職エージェントが面談して「この人は大丈夫」と太鼓判を押した求職者の方が信頼できますよね。

 

転職サイトやハローワークでは考えられない措置として、不採用になっても採用してもらえることがあります
稀にではありますが不採用の理由が納得いかない場合は再度面接を行うよう転職エージェントが要求してくれることもあるようです。
絶対に入りたい企業があるなら転職エージェント以外が圧倒的に有利だと思います。
また、不採用になった時は理由を知りたいものですが求人サイトから応募したのでは教えてもらえないことが多いです。
次の面接に活かすために不採用の理由を知りたいなら転職エージェントを利用したほうが良いでしょう。

 

 

企業への直接応募はデメリットが大きい

企業のホームページと転職エージェントの両方で求人募集をしている会社があります。
この場合は転職エージェントの方が有利になる可能性が高いと言われています。

 

企業へ直接応募する場合、電話の受け答えやメールでの返信時間まで採用基準にする人事担当がいます。
転職エージェント経由なら面接前に評価が落ちる心配は無いので安心して面接に集中できます。

 

直接応募は面接や履歴書に絶対の自信がある人だけ利用しましょう。
面接に自信がない場合だと落とされる可能性が高いので転職エージェントで面接指導を受けるようにしましょう。
絶対に受かりたい企業があるならなおさらです。

 

 

転職エージェントが向いている人

 

  • キャリアアップのために本気で取り組む人
  • 転職したいけれど膨大な求人から探すのが大変
  • 履歴書の書き方や面接対策が心配

 

 

転職エージェントなら支援実績NO.1のリクルートエージェント

転職エージェント

 

転職エージェントを利用するならリクルートエージェントがオススメです。

 

転職支援実績41万人を超えていて業界1位ですので信頼性が高いです。
運営元は大手企業であるリクルートですので、学生時代に利用したという人も多いのではないでしょうか。

 

登録から転職先確定まで無料で利用できます。
転職エージェントは面談が必要と言いましたが、リクルートエージェントでは電話面談が可能です。
WEB受付後24時間以内にメールが届きますので、担当者に電話面談を希望すると伝えれば対面しなくても家に居ながら電話面談することができます。

 

圧倒的な求人数

リクルートエージェントでは転職サイトには無い非公開求人を多く取り扱っています。
非公開求人とは、応募殺到により公開できない求人などのことです。
転職サイト大手の「リクナビNEXT」だと非公開求人は6,000件程度あります。

 

リクルートエージェントは何件だと思いますか? 8,000? 10,000?
2倍の12,000件でも凄いですよね。

 

リクルートエージェントでは約100,000件の非公開求人があります。
1万ではありません。10万件です。
転職サイト大手のリクナビNEXTですら1万件以下ですので10倍以上の求人数があるわけです。
これだけでも転職サイトではなくエージェントを使う理由にはなりますね。

 

地方の人にこそ使ってほしいリクルートエージェント

転職エージェントサービスはほとんどが首都圏や大阪、名古屋でしか使えません。
しかし、リクルートエージェントは最大手だけあって全国をカバーしています。
私が調べた時には北海道で1,520件、九州では4,231件も求人がありました。
面談ができる拠点が全国で17か所以上ありますし、地方在住でも電話面談が可能です。

 

 

他にも独自に分析した業界や企業情報を得られるほか、8割の参加者が満足している「面接力向上セミナー」も無料で参加できます。

 

リクルートエージェントでは転職者の62.7%が年収アップに成功しています。
キャリアアップを狙うならリクルートエージェントを使うのが一番だと思います。

 

>>リクルートエージェントに登録

 

 

 

 

シェアしてくれてありがとう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

仕事の探し方がわからない30代が転職求人を見つける6つの手段

やりたいことが無くて遠くを眺める男性 「転職したいけど何で仕事を探せばいいかわからない」「やりたい仕事はどう探せばいいの?」こんな悩みをあなたへの「答え」がこの記事にあります。仕事を探す場所はハローワークだけではありません。初めて転職する30代向けに全部で6つの方法を書きました。メリット・デメリットを考えてあなたに合った仕事の探し方が見...

≫続きを読む

 

初めての転職ならハローワーク? 職業安定所のメリットとデメリット

ハローワーク 「ハローワークはブラックが多いらしいけどメリットあるの?」「一生働く会社を探すならやっぱり職安?」こんな考えを持つ人のためにこの記事を書きました。私も初めての転職はハローワークで行いましたがその時の体験をまじえてハローワークのメリットとデメリットを語っていきます。読まないと転職に失敗して経歴に傷がつ...

≫続きを読む

 

30代の転職初心者向け|転職サイトのデメリットとメリットを徹底解説

転職サイト 「転職サイトを使いたいけれど初めてなので不安」そんな30代転職者のためにこの記事では転職サイトを使うデメリットとメリットについてまとめました。転職する方法としてはハローワークに通ったり求人誌を手に入れるといった方法が有名ですが、インターネットには転職サイトがあります。転職サイトには多くのメリットとデ...

≫続きを読む

 

転職エージェントのデメリットと成功する使い方|30代で初めて転職

転職成功 「転職エージェントって何かメリットがあるの?」という転職初心者のためにこの記事では転職エージェントのデメリットや成功するための使い方についてまとめています。読むことで転職サイトやハローワークと比べて何が違うのかがわかります。【目次】 ↓クリックすると読みたい項目をすぐ読めます1.転職エージェントのデ...

≫続きを読む

 

【タウンワーク】求人誌や新聞広告で仕事を探すメリットとデメリット

求人誌 「求人誌で仕事を探すメリットは何?」「新聞の折り込みチラシの求人ってどうなの?」こんな人はこの記事を読めば答えがわかります。特に、初めて転職を経験する30代なら仕事探しの方法で人生がわかれます。記事を読むかどうかで人生が変わるほどの違いがありますので見逃さないようにしてください。この記事では求人誌の...

≫続きを読む

 

30代の中途採用向け|企業に直接応募するメリットとデメリット

企業ビル 「企業ホームページと転職エージェントははどっちから応募したらいいの?」という疑問があります。ハローワークや転職エージェントに掲載しておきながら企業ホームページにも応募フォームを設置している企業はどんな考えで複数のルートを用意しているのでしょうか?30代の中途採用を目指す場合、転職活動は失敗することが...

≫続きを読む

 

 
記事一覧 プロフィール 問い合わせ