30代で離職期間を半年以内にするために死に物狂いでやるべき転職活動とは

30代で離職期間を半年以内にするために死に物狂いでやるべき転職活動

 

 

死に物狂いで転職活動

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

「どうしても半年以内に転職したい!」

 

という30代無職に向けてこの記事は書きました。

 

30代の転職活動期間は平均3カ月だと言われています。

 

長い人では1年以上という例もあるため、油断していると離職期間が延びてしまいます。

 

この記事では

  • 半年以内に離職しないとなぜダメなのか?
  • 離職期間を半年以内にするための転職対策

をわかりやすくまとめています。

 

 

 

 

 

半年以内に転職できないと無職は不利

半年以内じゃないと不利な転職

 

退職してから半年以内に転職しないと面接で不利になります。

 

 

空白期間が長くなる

離職期間が3ヵ月程度なら多めに見てくれますが、半年になればやや懐疑的な視線で見られ、1年近くともなれば空白期間について確実に尋ねられます

 

失業保険が切れる

自己都合、会社都合どちらであっても失業保険が切れるのは申請から6カ月後です。
失業保険は7カ月目には途絶えますので収入面で不安になります。

 

無職期間を乗り切るための節約方法を知りたい時は「1円でも生活費を節約したい30代無職の対策7つ」という記事で詳しく書いています。

 

ブランクがあると慣れるのに苦労する

半年以上も仕事から離れているとブランクがあるため、転職してもすぐには体が慣れません
転職後にスムーズに動けるよう離職期間はあけすぎないようにしたいですね。

 

 

 

離職期間半年以内に転職できる確率は?

転職成功率

 

リクナビNEXTによると、転職期間が半年以内の人は30代前半で82%、30代後半でも78.4%です。

 

30代前半の転職活動期間

30代後半の転職活動期間

 

5人に4人は半年以内に転職できています

意図的に転職していない人もいるでしょうから正しい方法で転職活動することで高確率で成功するでしょう。

 

※参考サイト
30代前半の転職活動期間
30代後半の転職活動期間

 

 

面接対策より自分の市場価値を理解した求人に応募しまくるのが重要

とにかく応募

 

30代で離職期間半年以内に確実に転職したいのなら、自分の市場価値を理解して求人に応募しまくる必要があります。

 

自分の市場価値とは企業から何を求められているかを把握することです。

 

飲食店の店長をやっていたのなら接客や部下のマネジメント能力に優れていますので接客業や管理職が向いています。
他にも自分の適性を調べることで向いている仕事がわかるでしょう。

 

大手転職サイトのリクナビNEXTには無料で自分の適性を知る「グッドポイント診断」があります。
自分の適性を知りたい人は無料登録してみましょう。

 

自分の適性を把握しただけでは半年以内に転職するための確実性は足りません。
市場価値を理解した上で活かせる職種の求人に応募しまくることで確実性を高めることが出来ます。

 

 

半年以内に転職で成功するためには何社受ければいいのか

30代の人が転職するまでに受けた会社数は、

 

  • 50%が5社以内
  • 70%が10社以内
  • 86.7%が20社以内

 

残りの13.3%は21社以上受けています。
1割以上の人が21社以上受けていることを考えると、半年以内で30社は受けたいところです。

 

半年で30社と聞くと難しく感じますが、週に2社受けるだけで5カ月で40社を超えます。
何か一つでも自分に合うと感じたらどんどん応募すると良いでしょう。

 

 

多数の応募を効率的に行うための方法

効率的な転職活動

 

多数の応募をするためには履歴書の作成や求人選びを素早くする必要があります

 

短期間で転職に成功するためには経験済みの職種が最適です。
飲食店経験者なら接客業ですね。
多数の会社に応募するならあなたが優先する条件は1つだけにしましょう。

 

年収か、休日か、仕事内容か。

 

1つだけにすることで探しやすくなります
いくつもの条件を満たす会社をせっかく見つけても「入社したら実は違った」なんてこともあり得ます。
転職で成功したいなら1つだけ譲れない要素を決めて、あとは妥協することが重要です。

 

半年で30社以上を受けるような場合、自分だけで応募するには作業量が多すぎます
そういった場合は転職エージェントを利用して選んでもらいましょう。

 

転職エージェントとは、あなたを無料で支援してくれる転職支援のプロです。

 

リクルートエージェントのような転職エージェントがいる転職サイトに登録をすることで利用できます。

 

 

希望の条件を伝えておけば転職エージェントがあなたのために求人を見つけてきてくれます。
特にリクルートエージェントは大手だけあって非公開の求人も多く抱えています。
一般には公開されない優良求人もありますので自分で探すよりも効率的に転職活動が行えます。

 

手間をかけずに半年以内に確実に転職したい人には必須のサイトです。

 

 

>>リクルートエージェントの登録はこちら

 

 

 

 

シェアしてくれてありがとう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

30代で離職期間を半年以内にするために死に物狂いでやるべき転職活動とは

電話をかける男性 「どうしても半年以内に転職したい!」という30代無職に向けてこの記事は書きました。30代の転職活動期間は平均3カ月だと言われています。長い人では1年以上という例もあるため、油断していると離職期間が延びてしまいます。この記事では半年以内に離職しないとなぜダメなのか?離職期間を半年以内にするための転職対...

≫続きを読む

 

【体験者】無職になる前に必要なクレジットカード|怖がらずに節約

クレジットカード 「転職で無職になるから節約したい」という人でクレジットカードを持っていない人はカードを持てば節約ができます。でも、クレジットカードって盗まれるのが怖い使いすぎてしまいそうローンが嫌いよくわからないので使いたくないという人は多いでしょう。私もそうでした。しかし、ほとんどは勘違いでした調べれば調べるほど...

≫続きを読む

 

30代無職で貯金ゼロが生活費を節約して生き残るための7つの対策

貯金箱 30代で飲食店長を退職して貯金ゼロのまま無職になった「飲食店長K」です。貯金ゼロで無職になったら生活費を切り詰めないととても生きていけません。急な事情で無職となってしまった人のために、この記事では貯金が無い無職が生活するための節約術をまとめました。この記事では無職で生活費を1円でも節約するための方法...

≫続きを読む

 

無職が節約のために格安simを使うのは正解なのか|ドコモ推奨

ケータイ 「無職でお金を節約したいけど格安simってどうなの?」と考えている無職の人のために、格安simのスマホを使う利点と欠点をまとめました。「格安sim」とは、大手キャリアの回線を借りることで安く提供している通信サービスです。結論から言えば、お金の節約を最優先にするなら格安simは正解ですただし、デメリッ...

≫続きを読む

 

 
記事一覧 プロフィール 問い合わせ