次の仕事が決まらないのに「転職します」と言って辞めた飲食店長の体験談

次の仕事が決まらずに「転職します」と言って辞めた飲食店長の体験談

 

 

次の仕事が決まっていない男

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

次の仕事が決まっていないのに今すぐ退職したい!」

 

飲食店で働いていたらこんな気持ちになることがあります。

 

次の仕事が決まっていなくて苦労するかもしれないがそれでも今すぐに辞めたい。
そんなあなたのため転職先を決めずに辞めるメリットやデメリットをまとめました。

 

仕事を決めずに退職した飲食店長Kによる体験を踏まえていますので、今すぐ辞めたいという人は参考にしてみてください。

 

 

この記事では

  • 次の仕事が決まっていないのに辞めるメリットとデメリット
  • 転職先を決めずに退職したときの不安解消方法
  • 次にやりたい仕事が決まっていない時にどう探すか

をわかりやすくまとめています。

 

 

 

 

 

次の仕事が決まっていないのに退職するメリット、デメリット

次の仕事は未定

デメリット

  • お金の心配がある

 

メリット

  • 精神的に楽で自分の好きなことだけに時間を使える
  • 現職に引きとめられて内定取り消しというリスクが無い。引き留めのせいで予定日に退職できなくて転職先で内定取り消しということがある
  • 精神がリフレッシュされるので転職後にポジティブに取り組める。最初がポジティブなら成功しやすい
  • 追い詰められることで面倒ごとでも積極的に取り組む根性が付く

 

 

最大のデメリットは安定した収入が無いこと

生活費が足りなくなるのを恐れる人もいるでしょう。

 

しかし、貯金があるならこのデメリットは問題ありません。
可能なら1年程度は生活できる資金を確保しておきましょう。

 

飲食店長Kは貯金ゼロで次の仕事も決めずに退職しましたが生活することができました

 

貯金ゼロで退職しても生活するための方法は「貯金ゼロの30代飲食店長でも会社をすぐ辞める事ができたのでまとめた」をご覧ください。

 

 

最大のメリットは精神的に楽になること

上司やアルバイトに悩まされることもなく、呼び出しの電話が来ない生活は想像以上に快適です。
好きな時に好きなことができると会社に縛られていた生活が異常だったことに気づけます。
人間らしい生活というのは無職にならないとわからないのではと感じるほど快適な生活を送れます。
また、精神をリフレッシュして転職活動ができるのでポジティブな思考になり面接で好感をもたれやすくなります。

 

もう一つのメリットは転職先が決まったらすぐ行動できること

次の仕事が決まったのに今の職場に引きとめられて退職日が遅れることがあります。
転職先の入社日が遅れると内定を取り消される場合があります。
その点、次を決めずに辞めて無職になった場合はすぐにでも入社できるので転職先企業にとっては採用しやすくなります。

 

お金が無くて追い詰められた場合でもメリットがある

インターネットで稼ぎたい人や独立したい場合はお金が無いために追い詰められて驚くほどの生産性を発揮します。
会社に居た時は疲れてできなかった副業にも全力で時間を費やすことが出来るでしょう。

 

飲食店長が毎日1時間の副業をした結果は「2年かけて投資とネット副業をしてみた結果」をご覧ください。

 

「転職前に準備をしましょう」なんてのは無視していい

転職準備なんて待ってられない

 

 

「転職前に次の仕事を決めなくちゃダメ」
「転職前に生活資金を貯めなくちゃダメ」

 

こういう言葉は無視していいです。

 

今の職場で我慢できるなら正論ですが、今すぐ辞めたいほど追い詰められている人にとっては余計なお世話です。

 

「準備したほうがいいのはわかってるけど今の職場に我慢が出来ない!」

 

そんな人は前準備なんて考えずに辞めるという選択肢があっていいと思います。

 

飲食店長Kも「タイミング的にいま辞めないと後悔する」と感じたから次の職場なんて考えずに貯金ゼロで辞めたのです。

 

大手転職サイトのリクナビNEXTの転職者アンケートによると25%の人が転職先を決めないで退職しています。

 

 

「そんな甘い考えでは転職しても失敗する」は嘘

 

上司が口にする言葉で「どこに行っても同じだ」というのがあります。

 

これは嘘です。

 

他の会社を知らないか転職したことが無い人が口にするセリフですね。

 

転職をした人ならこれが嘘だと知っています。

 

転職で失敗した人は確かにいます。
リクナビNEXTの統計によると、30代前半の転職では25.4%の人が失敗したと感じています。
一方で43.4%の人が転職に成功しています。
変わらなかったと感じる人が31.2%ですので転職は4回やっても失敗するのは1回だけと言えるかもしれません。

 

転職して成功する人には勢いがあります。
次の仕事を決めずに辞めたけどその勢いのまま転職先がすぐ決まることが成功者には多い印象です。

 

 

そもそも飲食店長は転職先を探す時間など無い

 

飲食店長Kがそうでしたが飲食店の店長には転職活動をする余裕なんてありません
長時間労働や週休0日が珍しくないのに精神的にも体力的にも転職活動をする暇などありません。
休みの日は疲れているのでゆっくり休みたいというのが飲食店長です。

 

飲食店長の場合は退職をを決めた後に有給消化中に転職活動をするのがベストです。
5分で終わるので今のうちに転職サイトに登録しておくといいでしょう。
後回しにするとズルズルと退職日が伸びていき、結局辞めることが出来なくて後悔します。

 

飲食業の社員に将来性はありません。
転職が遅れるほど人生を無駄にしますので早めに行動に移しましょう。

 

飲食業の将来性については「飲食業界は安泰! 社員の将来性は真っ暗! 飲食店長Kが語る真実」をご覧ください。

 

 

 

無職期間の不安要素|お金はどうする? 転職失敗するのでは?

転職に失敗

 

次の仕事を決めずに退職すると様々な不安がありますよね。
ここで不安をひとつずつ解消していきます。

 

 

転職先が決まるまでの生活費はどうしよう!

貯金が出来たら一番ですが、お金が無くても大丈夫です。
日本は失業者に優しいので様々な補助を用意してくれています。

  • 失業保険
  • 節約術
  • 自治体の貸出制度
  • 無料で学べる職業訓練
  • 短期バイト

 

この他にも様々な対策があります。
貯金ゼロでも生活するための対策は「貯金ゼロの30代飲食店長でも会社をすぐ辞める事ができたのでまとめた」という記事でも紹介しています。

 

 

次の転職先がずっと決まらなかったらどうしよう!

大手転職サイトのリクナビNEXTによると、

  • 退職後3カ月以内に転職した人が6割以上
  • 半年以内だと8割以上の人が転職

ほとんどの人が半年以内に転職することに成功しています。

 

年収が高くて休みが多くて……といくつも条件をつけたら転職は難しいでしょう。
しかし、これだけは譲れないことを1つだけ決めておいて他は譲歩するなら半年以内の転職は難しくありません
飲食店長経験者なら年収か休みのどちらかを優先すればすぐに見つかるはずです。

 

転職してもブラックだったらどうしよう!

転職失敗者は4人に1人しかいませんが自分はその1人になると思っていませんか?
最初から失敗すると考えていたら表情や動きに悪影響を及ぼして面接で落ちやすくなります。
ブラック企業かどうかは外部の人間には簡単にはわかりません。

 

そんな時は転職エージェントを利用することをオススメします。
転職エージェントは企業の情報を把握しているためブラック企業かどうかもある程度知ることが出来ます。
ブラック企業を避けたいのであれば自分で探すよりも格段に成功率が上がることでしょう。

 

 

退職することを親に相談するのが怖い!

次の仕事を決めずに退職すると伝えたら親は激怒するかもしれません。
そんな時は、転職してから伝えるのも一つの手です。

 

転職時に親に相談するかどうかを考えるなら「転職を親に言わなかったら後悔するけどそれでも私が相談しない理由」を読めば参考になることでしょう

 

 

次にやりたい仕事が決まっていない人へ

転職したい仕事が未定

 

今の職場が嫌すぎて辞めたいけれど、やりたい仕事もない。
そんなあなたには転職エージェントが向いています

 

転職エージェントはあなたの適性を判断したり望む条件に合った求人情報を探してきてくれます。
特にやりたい仕事が無くても相談するだけで方向性が見つかりますので登録してみてはいかがでしょうか。

 

転職エージェントを利用するなら業界大手で転職視線実績が豊富なリクルートエージェントがオススメです。

 

無料ですので今から登録しておきましょう。
後にしようと思ったら忘れてしまったり、仕事が忙しくて退職する機会を逃してしまいます。

 

辞めたいと思ったときに「転職」という選択肢があれば会社に依存しなくて済むでしょう。

 

>>リクルートエージェントに登録

 

 

 

 

シェアしてくれてありがとう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

飲食業界は安泰! 社員の将来性は真っ暗! 飲食店長Kが語る真実

将来性が無いと気づく店長 どうも、飲食業での店長経験がある飲食店長Kです。飲食業の店長をしていると、自分の将来性に不安を抱きますよね。私は20代の頃はプライベートを犠牲にして会社に尽くしていましたが、30代前半の頃に「この会社にこれ以上いたら人生詰むのでは?」と感じて転職を決意しました。結論から言えば、飲食業界の社員に将来性...

≫続きを読む

 

田舎に転勤したくないので退職した話|転勤の無い転職先を探す方法

引っ越し中 あなたは、「転勤したくないけど断ったら退職させられるの?」と不安を抱いていませんか?こんにちは。田舎に転勤したくないという理由などで退職した飲食店長Kです。サラリーマンにとって転勤はいつ命じられてもおかしくありません。ですが、知らない土地で生活するのは不安ですよね。転勤を断れば退職しなくてはならない...

≫続きを読む

 

転職を親に言わなかったら後悔するけどそれでも私が相談しない理由

親に転職を相談できず後悔 今の仕事を辞めると決めた時、「仕事を辞めることを親に言うべきだろうか」と悩みませんか?飲食店長Kは退職すると決めてから何度か悩みました。「内緒にして転職活動をしても大丈夫だろうか?」「リスクが高い転職なので反対されたらどうしよう」と考える人のためにこの記事では以下のことをまとめました。転職することを...

≫続きを読む

 

【経験者】飲食の雇われ店長を辞めたい|転職失敗しないための対策

激務に我慢できない店長 あなたは繁忙期であるゴールデンウィークに実働15時間で3週間休みなしでワンオペまでこなしたことはありますか?私はあります。激務である飲食業界の中では、この程度の勤務で済む飲食店は恵まれているほうでしょう。店長であれば大量の事務作業やスタッフの教育なども加わり、激務という言葉で片付けたくないくらいの状...

≫続きを読む

 

飲食店の雇われ店長による転職で辞める最適タイミングと切り出し方

転職サイト 飲食店の雇われ店長といえば店舗の責任者ですから、引継ぎすることを考えるとすぐに辞めるわけにはいきません。しかし、近いうちには退職しようと決めている。そんな場合、辞めるタイミングをいつにするか、何カ月前に退職を伝えるかで悩みますよね。退職を伝えるタイミングは辞める何カ月前が良いのか?上司にはいつ退職を...

≫続きを読む

 

貯金ゼロの30代飲食店長でも会社をすぐ辞める事ができたのでまとめた

非常口 「飲食店の店長なんて今すぐ辞めたいけど貯金が無い……」こんな悩みをあなたは抱えていませんか?飲食店の雇われ店長は長時間労働の割に年収が低いため貯金がすぐには貯まりません。上司やアルバイトとの人間関係でも悩みやすく「もう辞めたい」なんて思うことは一度や二度では無いでしょう。30代の飲食店長では貯金が無...

≫続きを読む

 

ブラック飲食店の店長が3週間前の告知で円満退社できたので辞め方を書く

転職サイト 「ブラック飲食店で円満退社とか無理じゃね?」と思っていませんか?私こと飲食店長Kは、週休0日や1日15時間労働があるブラック飲食店に勤めていました。有給休暇なんて取れる雰囲気ではなく、転勤時の日数穴埋めくらいでしか取得できませんでした。繁忙期だったため上司に退職を伝えるのが最終出勤日の3週間前という...

≫続きを読む

 

次の仕事が決まらないのに「転職します」と言って辞めた飲食店長の体験談

転職サイト 「次の仕事が決まっていないのに今すぐ退職したい!」飲食店で働いていたらこんな気持ちになることがあります。次の仕事が決まっていなくて苦労するかもしれないがそれでも今すぐに辞めたい。そんなあなたのため転職先を決めずに辞めるメリットやデメリットをまとめました。仕事を決めずに退職した飲食店長Kによる体験を踏...

≫続きを読む

 

【有給】飲食店長の退職時に損しないための防衛策|40万円の損失回避

給料 退職時に会社の言いなりになっていると損をすることがあります。損をしないためには退職時には適切な対処をしなくてはなりません。円満退職したい人だと強く言えないこともあるでしょう。しかし、自己防衛をしないと40万円以上の損失になることもあります。この記事では退職時に40万円の損失を回避する方法退職時にやら...

≫続きを読む

 

【男性向け】飲食からアパレルへの転職は有利? 両者の違いを学べ!

アパレル店員 女性ばかりの職場でモテたい本当はアパレルで働きたい最新のブランド服を着て仕事がしたいお客さんをさばく感じの飲食店の接客では物足りない唐突ですが、あなたは飲食店で働くことに満足していますか?飲食店はアルバイトならともかく社員として働くには収入や体力面で将来が不安ですよね。制服もよく汚れるし、服装に気を...

≫続きを読む

 

30代で飲食店長から営業職に未経験で転職したら年収が増えてヤバイ

札束 「30代の飲食店長から未経験で営業に転職したい」こんな考えを持つ人は多いようです。飲食店長は激務・長時間労働・休みなしが多いですが、営業職はどうなのでしょうか?年収を増やしたい人や、やりがいを求めるなら営業職が向いています。ただ、激務と言われるの覚悟が必要です。といっても飲食店長ほど激務で休みが無い...

≫続きを読む

 

未経験で工場勤務に向いてるのはどんな人|接客嫌いの飲食店長に最適!

工場勤務 「飲食店の店長なんだけど接客が苦手なので転職したい」そう思っているのはあなただけではありません。飲食業界は将来性も暗いのでもっと楽で接客が無い業界に転職したいですよね。接客嫌いの店長にピッタリなのが工場勤務です。しかし、30代で未経験でも工場で働けるのか気になりますよね。この記事では接客に疲れた飲食...

≫続きを読む

 

【騙されるな】30代飲食店長が投資とネット副業を2年間継続して痛感した現実

田んぼにお札 「仕事が忙しすぎて時間が無いけど副業がしたい」という30代の飲食店長は多いでしょう。飲食店を本業としていても将来的に給料が上がる見込みが薄く、体力的には40代で現場仕事に耐えられなくなります。休日が不規則な上に急な呼び出しもある飲食店長が副業をするのは困難です。しかし、家でもできる副業なら可能です。...

≫続きを読む

 

正社員に転職したけど半年で退職したい|辞めるべき? 続けるべき?

OKかNGか 「転職して半年で退職したいんだけど大丈夫?」と心配な30代に向けてこの記事を書きました。やっと見つけた転職先なのに、人間関係が悪かったり、仕事がきつくて辞めたいなんてことになっていませんか?辞めてもいいですが、決断する前に考えることがあります。あなたが幸せな人生を歩むために、1文字も見逃さないで読む...

≫続きを読む

 

貯金ゼロで退職したら本当に後悔するのか飲食店長Kが検証してみた

退職を検証 「退職したら後悔するよ!」と世間一般では言われています。退職した経験が無いのにその言葉をそのまま他人に伝える人さえいます。でも、今の仕事はつらい。とにかくつらい。辞めたいけれど退職するのも不安。そんな悩みを抱える人のために、実際に退職した飲食店長Kが何を思ったかをまとめました。私はまったく後悔してい...

≫続きを読む

 

 
記事一覧 プロフィール 問い合わせ