ネットカフェ店長が正社員の年収から評判、裏事情まで暴露してやんよ

ネットカフェ店長が正社員の年収から評判、裏事情まで暴露してやんよ

 

 

ネカフェ店長

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

  • ネットカフェ正社員に関する評判を知りたい
  • ネカフェ店員ってどんな仕事をするの?
  • 店長クラスだと年収はいくらなのか
  • ネットカフェ店長しか知らない裏事情が知りたい!

 

あなたは、ネットカフェで働きたいですか?

ネットカフェのアルバイトは楽だと聞くけれど、正社員はどうなのか評判が気になりますよね。

 

この記事では、ネットカフェで店長を経験した私がネットカフェ社員の実態を暴露します。

 

ネットカフェ社員は店長になることが前提なので、記事内では店長についてまとめています。
わかりやすいよう「ネットカフェ」と書いていますが「漫画喫茶」「複合カフェ」は同じ業種と考えてください。

 

 

 

 

 

ネットカフェ店長の年収や将来性

複合カフェのデータ

 

ネカフェ店長の年収

ネットカフェ店長の年収は約300万円です。
平社員では220〜240万円程度でした。
上場企業でしたが店長でもこの程度の年収しかもらえません。
大手であればもう少し増えますが、個人経営で働いた場合はさらに下がります。

 

年収と将来性重視の人は大手企業(大手とは「快活クラブ」と「自遊空間」の2つの事です)で働くことをオススメします。
楽して働きたい場合は個人経営でも良いのですが、個人経営が必ずしも楽なわけではありません。
事前に来店してみて、土日の昼間や深夜が暇そうに見えたら楽な店舗かもしれません。

 

ネットカフェ店長の年収は低いですが高年収を得る方法もあります。
【暴露】飲食店長Kが年収を公開|飲食業で高収入を得る5つの方法ではネットカフェを含めた飲食店で高年収を得る方法を紹介しています。

 

 

ネカフェ正社員の将来性

将来性はあまりありません。
ネットカフェ業界は家でパソコンを使えない人に対して爆発的な需要があったために発展しましたが、現在ではPCの価格は安く1人1台持っていることが多いです。
わざわざネットカフェで利用するメリットは少なく、かつての勢いは無くなっています。
それでも様々な対策を行って業界全体としては横ばいですが、今後は落ち目の業界となることでしょう。

 

店舗に勤務する社員の年収が上がることはあまり無く、24時間営業が多いため店長の負担は想像を絶します。
40代になれば体力的に耐えられないことが多いので転職しなくてはなりません。
一生続ける仕事として考えるなら将来性はあまり無いです。

 

ただし、VR(バーチャルリアリティ)が発展した場合、ネットカフェ業界は息を吹き返す可能性があります。
既に大手のネットカフェではVRを売りとした店舗が存在し、家では出来ない体験をすることができます。
今後、VR分野が発展していけばネットカフェ業界が息を吹き返す可能性はあり得ると考えています。

 

 

ネットカフェなどの飲食店の将来性については飲食業界は安泰! 社員の将来性は真っ暗! 飲食店長Kが語る真実でも詳しく述べています。

 

 

ネットカフェ店長の仕事内容

電話をかける漫画喫茶の店長

 

ネットカフェ店長の仕事の半分はアルバイトと同じです。

  • 接客
  • 調理
  • 座席やシャワー室、トイレなどの清掃

 

主にこの3つの作業が中心です。
アルバイトならこの作業をこなすだけで充分ですが、店長や社員の場合は難易度が跳ね上がります。

 

  • スタッフの教育・管理
  • 毎月の在庫確認
  • お金の管理
  • クレーム対応
  • トラブル対応

 

これらが加わります。

最も難しいのはスタッフの教育・管理です。

ネットカフェは1人の社員に対して20人程度のアルバイトがいます。
アルバイトに働いてもらわなければ絶対にお店を運営できません。
均一な対応など論外で、1人1人に個別の対応を行ってしっかりと働いてもらわなくてはなりません。

 

この他にもタイムカードの管理やお金の管理で多くの時間を費やします。
月末になれば在庫チェックや事務作業も山積みです。
クレームが来れば対応しますし、PCトラブルやネットワークトラブルも起こります。
無銭飲食も珍しくありません。
都市部であれば月に数回発生することもあるので慣れればシステム化してしまい逆に楽になるほどです。

 

アルバイトスタッフにリーダー的存在がいれば仕事は楽になりますが、仕事を任せられるスタッフがいない場合はかなり大変な運営となります。

 

「ネカフェ店長って楽なんでしょ?」という気持ちで入社したら3カ月で辞めるでしょうから簡単には考えないようにしましょう。

 

スタッフのわがままに振り回されそうという人は「気弱な人にこそ向いているスタッフ管理方法」記事をご覧ください。

 

ネットカフェ運営で社員が苦労したこと

頭を抱えるネカフェ店長

 

ここでは、ネットカフェ店長としてお店を運営していて苦労したことや面倒だったことを書いていきます。

 

アルバイトスタッフをまとめること

ほとんどのネカフェ店長が悩んでいる問題だと思います。
店長が望むほどの責任感を、アルバイトの多くは持ち合わせてはいません。
安い時給で雇っているのだからそれなりの仕事で充分と考えるアルバイトが多いのは当然ですし、私が同じ立場なら恐らくそうします。
店長から見たら「もっと責任感を持ってほしい」と思うことが多々ありますが、無理強いしてパワハラだと揉めたり辞められると厄介です。
このため店長は、アルバイトにやりがいを感じてもらいつつ、お店として回せる最低限の働きを求めることになります。
理想としてはスタッフ全員に信頼されている店長ですが、これを実現できた店長を今まで見たことがありません。

 

当然です。
20人もいる全スタッフに信頼される人物など非現実的です。
人が10人集まれば必ず1人からは反感を買うものです。
そういった場合でも駆け引きをうまくすることでアルバイトにしっかりと働いてもらうのが店長の仕事です。

 

 

お店に非がある場合のクレーム処理

お店側に問題があった時のクレーム処理は大変です。
とにかく謝り続けることになるわけですが、時間が経つこと以外で解決するのが難しいです。
お店に非が無い場合は簡単なのですが、お店に問題があったことによるクレームはひたすら謝ることになります
なお、お店に非があっても金銭を要求してくる場合には毅然とした態度で応対する場合があります。(恐喝行為なので悪質なら警察対応が可能)

 

 

転勤

チェーン店のネットカフェ店長には転勤があります。
私は新しい環境で生活するのが好きでしたが食べ物の違いには悩まされました
地元の食べ物が好きだったのですが転勤先には同じものが一切なく、都市部だったため水もキレイと言い難くて体調を崩すことが増えました。
地元に戻ったら体調不良は一切なくなったので、食べ物が合わないと意外と苦労すると知りました。
結婚していると子供や妻と離れ離れになるため離婚の原因となります。

 

 

24時間営業

ネットカフェは年中無休で24時間営業が基本です。
しかし、社員は店長だけということが多く、アルバイトで対応できない問題はすべて店長に連絡が来ます。
緊急性が高い問題は、休日だろうが旅行中だろうが睡眠中だろうが24時間いつでも電話が来ます
こうなると、心が休まる時間なんてありません。
私は休日でも携帯電話の着信音の空耳が聞こえて反応してしまうので、定期的に着信音を変えていたほどです。

 

 

ネットワーク回線停止

ネット接続ができないネットカフェに価値はありません。
しかし、ネット回線というのはトラブルで停止することがあります。
回線業者やプロバイダのトラブル、電線の切断による物理的トラブル、ルーターやハブの故障によるトラブルなど原因は様々です。
ネットカフェに数年勤めた店長なら回線切断の恐怖は二度と体験したくないでしょう。
特に起きやすいのがハブの故障による切断です。
利用中のお客様全員に説明と謝罪を行って、退店する場合には割引や無料対応などを行い、同時に回線不良の原因を探って対応する。
発生すれば数日がかりの作業になることもあります。
起きてほしくはないのですが、10年も務めていれば1度は遭遇するのが回線切断です。

 

 

 

ネカフェ店長にもメリットはある

楽しそうなネカフェ店長

 

デメリットばかりを挙げましたが、ネットカフェの店長にはメリットがあります。

 

  • 勤務時間が自由
  • 他人のお店を比較的自由に運営できる
  • 接客能力はかなり高くなる
  • バイトなら楽

 

勤務時間が自由

ネットカフェは24時間営業ですので、毎日同じ時間に出勤するということはほとんどありません。
人が足りない時間帯に店長が入ることが多く、スタッフが急病の場合は代わりに出ます。
一方で、人員に余裕があるなら休日や勤務時間帯は自由に決められます。
15連勤がある一方で、4連休をとることも不可能ではありません
緊急の呼び出しがありうるため旅行に行くのは難しいですが、社員が他にいるお店なら可能です。
遅刻しても上司に咎められる心配が無いので楽ではあります。
スタッフにだらしない人だと思われるので遅刻はできませんが。

 

他人のお店を比較的自由に運営できる

自分でお店を経営するとなると数千万のお金や準備が必要ですが、ネットカフェ店長になればリスクをほとんど負わずに一番楽しい運営だけを行うことが出来ます。
大手であるほど自由性が低くなりますし、個人経営だとオーナーの好き勝手にされるため中小企業のネットカフェがやりやすいと思います。
ネカフェ店長で運営手法を学んでから独立するというのも一つの手かもしれません。

 

接客能力はかなり高くなる

ネカフェの店長をすれば、アルバイトや平社員では習得できない接客能力が身につきます。
クレームやトラブルが多いのはデメリットですが何度も対応することにより高い対応能力が得られます
苦労してでも接客能力・トラブル対処能力を鍛えたいという人ならネカフェ店長は向いているでしょう。

 

バイトなら楽

店長に関する話ではありませんがネカフェのバイトは基本的に楽です
私が運営していた店舗のアルバイトは「他のバイトに比べてすごく楽」「他のバイトの息抜きにネカフェでバイトしてる」という人もいました。
実際、暇なときはほとんどやることがありません。
一方で、調理が入ったり休憩時間中はワンオペに近い状況になることもあるため忙しいときと暇な時の波が激しい業種です。
お店によっては忙しい場合があるので、アルバイトで入るなら事前にそのお店を見に行ってスタッフの忙しさをチェックすると良いでしょう。

 

 

 

ネットカフェで採用されるための面接対策

スーツなのに失敗する面接者

 

この項目では、アルバイト、正社員問わず、面接で受かりやすくなると感じた対策をまとめました。
ネットカフェ店長時代に200人以上のアルバイトの面接を行っていますので、参考にしてみてください。

 

 

アルバイト面接で受かりやすい人

 

スーツ姿で面接に来る人

可能ならスーツで行くことを推奨します。
ネカフェのバイト募集でスーツで来る人は100人に1人です。かなりの好印象となるため採用率が上がります。
ただし面接前に「私服でお越しください」と言われたら落ち着いた雰囲気の私服にしましょう

 

いつでもどの時間帯でも出られる人

ネカフェは24時間営業のため、どの時間帯でも出られる人というのは一定数確保しておきたいです。
週5日の人を募集している場合にはこれが最低条件となる場合もあります。
週5日で出る場合、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などは休みが取れない可能性が高いです。

 

 

あると有利なスキル

接客経験……採用後の成長度に大きな違いがあるのであった方が良いですが、無くても採用はします。
調理経験……調理師免許があるなら完璧です。そうでなくても、過去に調理経験があるか自宅で料理をしているとやや有利になります。
PCのオンラインゲーム経験……あると有利です。最低でもパソコンでインターネット検索ができないと不利となります。
PC操作に関する知識……あると有利です。お客様より説明を求められることが多いので初心者でも採用後はある程度は覚える必要があります。

 

ダーツやビリヤードを設置しているお店なら、マイキュー・マイダーツを持っているほど詳しい人は有利になります。

 

これらは無くても受かりますが、多くの応募があった場合に参考にするのは間違いありません。

 

逆に、多くの接客業で求められるような元気でハキハキとした接客は求められないことがあります。
ネットカフェは静かであることがウリになっているため大声で接客する必要が無いからです。

 

 

もしネットカフェ正社員に転職したいと思ったのなら優良な非公開求人を多く取り扱っているリクナビNEXTで探すのがオススメです。

 

登録から転職まですべて無料でできるので、ネカフェの正社員になりたいのなら利用してみると良いでしょう。

 

 

 

店長しか知らない情報も暴露! ネカフェの裏事情

監視システム

 

最後に、誰でも知っているような話から店長しか知らないようなネットカフェの暴露話をご紹介いたします。

 

ネットカフェのPC画面は監視されているというのは本当

ネットカフェのパソコンの画面が監視できるのは本当です。
ただし映っている画面は見れません
監視しているのは「オンラインゲームのアップデートができているか」「電源のがオンの状態かどうか」などを文字で見れるだけです。
画面を監視する方法はありますが、実行すると相手側の画面が切り替わるので確実にバレますし、そのようなリスクをおかす店はありません。

 

 

ネットカフェで個人情報を入力すると危険?

ネットカフェのパソコンは再起動をかけるとデータが初期化されるよう特別な設定がされています
この設定を利用者が変更することはできません。
チェーン店のネットカフェならまず間違いなく導入しているシステムですので、情報漏洩の心配はあまりありません。

それでも、個人情報の入力は推奨していません。

不特定多数が利用するパソコンですので、あなたが利用した後に電源を切り忘れた場合は情報を復元できる可能性がありますし、未知の復元方法があるかもしれません。基本的には個人情報の入力は行わないようにしましょう。

 

もし入力する場合は最初に確認することがあります。
座席に入った時にPCのデスクトップ画面のアイコンの位置を移動して下さい。
移動したら再起動をかけてください。
再起動後にアイコンの位置が元に戻っているなら電源を消すことで設定がリセットされる証拠です。利用後に電源を消すことを忘れなければ比較的安全です。

 

ちなみにネットカフェのパソコンにはファイアウォールが設定されていません。これはパソコンデータをリセットしたりオンラインゲームの自動アップデートをするために必須の条件ですし、代わりの対策がされていることも多いので問題ありません。(ファイアーウォールとは外部からの不正アクセスを防ぐシステムです)
万が一、ウイルスに感染したとしてもPCの電源を消すことで削除されますので安心してください。

 

ブース内をカメラで監視しているかはお店次第

防犯カメラでブース内を見えるようにしているお店はあります。
ただし、ブースは壁が高いので真上にカメラが無い限りPC画面や手元は見えません。せいぜいが利用者の頭が見える程度です。
完全個室の場合は室内にカメラがついていたら全部見えますが、利用者が警戒するので室内にカメラを設置するお店は今まで見たことがありません。
2人以上が利用できる完全個室だと性的なことを行う人もいますが、基本的に注意はしません。
ただし、室内を汚したり、そういった行為を明確に禁止しているお店だと入店禁止にされることがあります。
ブース席で男性が1人でしている分には注意するお店はほとんど無いはずです。
ただ、清掃時に匂いがきついのでゴミ袋の口を閉じてくれると嬉しいです。

 

 

無銭飲食と盗難事件は多いので要注意

私が居たお店では無銭飲食が月に最多で3件ありました。
支払い時に気づくのならまだ可愛いもので、最初から金を持たずに「金が無いので警察を呼んでくれ」と言い出す人もいました。
この利用者はお店側が「警察対応は面倒だから見逃すか……」というのを期待していたようですが、私のお店では一切見逃す気は無かったため警察官10人ほどに囲まれて紆余曲折の末に知り合いに支払っていただきました
警察に対応してもらうと面倒なため見逃すお店もありますが、たいていはそのまま逮捕されたり、連絡がつく友人や家族に無理を言って支払ってもらうことになります。

 

利用者が注意するべきは盗難です。

こちらは年に数件起こります。

 

自分のブース内に荷物を置いておけば安心と思わないでください。

 

  • 寝ている時に隣のブースから実を乗り出した犯人が机の上の財布を盗む
  • トイレに行っていた2分間で座席に置いてた荷物が盗まれる(ブースの扉は閉まっている)
  • ブース内で寝ている人のポケットから財布を抜き出し、お札だけ引き抜いて財布はポケットに戻す

 

私の店舗で起きた実例です。
最後の手口は防犯カメラを見て知ったのですが、完全にプロの手口ですね。
ネットカフェの利用には本人確認証が必要ですがこういった人たちは他人の身分証で登録しています。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

ネットカフェの正社員・店長は楽ではありませんが、楽しい部分も多いです。
上司からうるさく言われずに仕事がしたいという人や、苦労してでも人生経験を積みたいという人には向いているでしょう。

 

ネットカフェのアルバイトの募集はコンビニの求人誌でも載っていますが、正社員となるとあまり情報が出ていません。
ほとんどがアルバイトからの登用だからです。

 

 

 

ちなみにネットカフェ正社員への転職は40代でも可能です。

 

詳しい情報は【経験者】飲食店の正社員への転職は40代でOK|求人倍率7.58倍に書きました。

 

飲食店の話ではありますが、ネットカフェも同様の職種に分類されますので同じと考えてもらって結構です。

 

 

 

 

シェアしてくれてありがとう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

ネットカフェ店長が正社員の年収から評判、裏事情まで暴露してやんよ

カフェで一服する ネットカフェの正社員に関する評判を知りたいネカフェ店員ってどんな仕事をするの?店長クラスだと年収はいくらなのかネットカフェ店長しか知らない裏事情が知りたい!あなたは、ネットカフェで働きたいですか?ネットカフェのアルバイトは楽だと聞くけれど、正社員はどうなのか評判が気になりますよね。この記事では、ネッ...

≫続きを読む

 

【悪用厳禁】飲食店長がバイトにモテるための知られざる技術を暴露

カップル ※この記事には飲食店長しか知らない「モテる可能性が高い方法」が書かれています。飲食店の店長でモテたくない人は決してやらないでください。「飲食店の店長はモテる」と聞いたことがありますか?都市伝説や誇張だという人もいますが事実です。異性にモテたい男性のために、飲食店長Kが知られざる真実を暴露します。この...

≫続きを読む

 

【浮気】飲食店社員の彼氏と付き合い続けるための5つの対策

恋人 飲食店社員の彼氏がいる女性のみなさん。「飲食店社員の彼氏と付き合っているけれど将来が不安」「クリスマスやゴールデンウィークに会えた試しがないんだけど浮気?」なんて不安を抱いていませんか?飲食店の社員というのは年収は低いし将来性が無く、ブラックな長時間労働が常態化しています。そんな彼氏と付き合うのは簡...

≫続きを読む

 

 
記事一覧 プロフィール 問い合わせ